育脳寺子屋公式ホームページ

【自立・自律学習】自ら考え行動できる子を育てる

育脳寺子屋 櫻交村塾

2017-02-20

住所:〒360-0201 埼玉県熊谷市妻沼1492-3 川田建築敷地内

         (旧川田書道教室)妻沼小学校のすぐ前、聖天様からすぐそば

電話・FAX:048-589-5225 子にニコッ(^U^)

対象:幼稚園年長~小学生

日時:月曜・火曜・水曜・金曜(16:15~17:00までに入室、入室時間より90分)

   土曜・日曜(10~11:30)

月謝:年中・年長(週1回60分)小学1・2年生(週1回90分)¥5,000

   小学3・4年生(週2回90分)¥8,000

※上記金額はすべて税別です。他の入塾金・教材費が必要です。

教室長 櫻井よりごあいさつ

こんにちは。櫻交村塾の櫻井です。この教室紹介をご覧くださり、ありがとうございます。また、門配やお店に置かせてもらったチラシ、ポスティングされたチラシを捨てないでご覧くださり、ありがとうございます。

塾の名前は、「おうかそんじゅく」と読みます。江戸時代の私塾の一つ、松下村塾(しょうかそんじゅく)の指導方針に感銘を受けて、けっこう寄せた名前を付けました。松下村塾は、幕末から明治時代にかけて大活躍した偉人をたくさん輩出した、とても有名な塾です。ある塾生は政治の分野で、またある塾生は経済の分野で、その他自分の得意な分野で、自分で何が正しいか考えて行動した結果、歴史に名を残すような大きな仕事を成し遂げたのです。語り始めるときりがないので(笑)、この続きはぜひ調べてみてください。きっとみなさんも一度は聞いたことがある偉人をわんさか輩出しています。

ではなぜ松下村塾は、こんなに有名人をたくさん輩出できたのでしょうか。

その秘密は、吉田松陰さんという先生の指導にありました。

松陰さんについても、語り始めると、やはりきりがないので(笑)、この続きもぜひ調べてみてくださいね。松陰さんが指導のうえで大切にしていたことの一つは「塾生の良いところを伸ばすこと」、そしてもう一つは「学んだことを活かし、実際に行動すること」だったといわれています。実際、松陰さん自身も、脱藩や密航(当時の犯罪です!)を試みたりと、「先生」としてはかなり個性的な人だったみたいです。先生と言うと、塾生(生徒)が悪いことをしたら叱ったり、諭して反省を促したりするのかと思うのですが、松陰さんはそういうタイプの先生じゃなかったようですね。でも、良いか悪いかは一旦置いておくと、口先だけでなく自分でも行動する人はなんだか信頼できませんか。何だか憎めないなあと思いますし、そういう松陰さんの性格や生き様も含めて、塾生たちに多大なる影響を与えたようですね。

ちなみに思想の面でも塾生たちに多大な影響を与えた人物だったようですが、櫻交村塾では純粋に、一人一人の個性を伸ばす「教育の多様性」に憧れて名前をつけたので、思想や信条、宗教的なことは教えていません。

育脳寺子屋 櫻交村塾では、主に育脳教材(トライアルやことばのワークなど)、立体パズル、積み木、切り絵、そろばんなどの、頭と指先を動かす勉強をしています。

みなさんにとって、学問ってなんですか?

「学は人たる所以(ゆえん)を学ぶなり。」   

(学問とは、人間とはいかにあるべきか、いかに生きるかを学ぶことである。)とか言ってみたいですが、これは吉田松陰さんの言葉です(笑)。

松下村塾に感銘を受け塾を始めたのは良いものの、当時の私はずいぶん自問自答しました。

「私にとって学問とはなんだろうか。」

「そもそも人間はなぜ学ぶのだ。」

等、迷宮入り寸前でした。そこでまず、「塾生が卒業するときに、どういう人になっていてほしいかなあ。」と櫻交村塾なりの答え(塾の指導方針)を考えてみることにしました。

私は、塾櫻交村塾の塾生の皆さんには、ずばり「自分の幸せを自分で決められる大人」になってほしいと思います。そしてそう思いながら、いつも接しています。櫻交村塾としての「目標」がわかった時に、不思議なご縁でこの「育脳寺子屋」に出会いました。育脳には、答えのない問題や答えが人によって違う問題がいっぱいあります。しかも楽しいので、「これなら小さい人でも飽きないで続けられそうだ。」と、一目で「良いね!」と思い、京都のMACにお伺いして、育脳寺子屋に入れてもらいました。自分の幸せを自分で決められる大人になる為の練習に、育脳の答えのない問題や答えが一人一人違う問題はぴったりなのです。

今、ちまたでは「勝ち組」とか「負け組」という単語が頻繁に使われています。しかし、私はそれらの単語を絶対に使いません。

人の思っている「幸せ」と自分の思っている「幸せ」は、それぞれ違うからです。人の人生に対して、勝手な自分の価値観で「あの人は勝ち組だ。」とか「あの人は負け組だ。」と判断してはいけないと思うからです。もちろん、自分が人から判断されるのも「ちょっといやだなあ。」と思ってしまいます(笑)。

自分の人生だから、自分らしく、自分の考える幸せに向かって全力を尽くしたいし、自分の生き方なのに、人から横やりを入れられるのは、ちょっと違うんじゃないかと思うのです。

※もちろん人様に迷惑をかけたり、困らせたりしない範囲での話ですよ~。

そしてこれからの時代、幸せに限らず、自分で考えて行動することが否が応でも求められる世の中になっていくのではないでしょうか。もはやそういう時代に片足つっこんでいますよね。

なにも、とっても有名な塾だから、歴史に名を残す人をたくさん輩出したから、松下村塾に憧れているわけではありません。

塾生たちが自分で考えて、自分の正しいと思う事に対してまっすぐに行動できる「力」や「自信」を培った松下村塾の存在意義・・・。それがとてもうらやましいのです。そして櫻交村塾もみなさんにとってそういう場所でありたいと強く思います。

点数を取らせることはすごく簡単です。(もちろん時間はそれなりにかかりますが。)

しかし、塾生たちが答えのない問題に対して、自分で考え、それを実現するという、点数では計りきれない力・・・。そんな多様性やオリジナリティこそ、この上なく尊いものなのではないでしょうか。歴史の教科書に出てこない塾生も、自分らしく、考え行動し、時代の波にもまれながらも、きっと逞しく生きたことでしょう。

明日がどうなるかわからなかった様な激動の時代に、強い強い「人間力」の部分まで育むことが出来た松陰さんが、とってもうらやましいです。そしてうらやましいと思っているだけでなく、私自身も考え、実現に向かって行動し続けることを、ここにお約束致します。

櫻交村塾は、昭和の時代から平成17年まで書道教室だった建物を借りて勉強しています。机や備品も当時のものをそのまま使わせてもらっていますし、内装も古き良き時代のままです。そして、なんとお手洗いは「ぼっとん便所」です。見た事ありますか?櫻交村塾では今も現役で使っています。階段も、角度がけっこう急で最初は怖いかもしれませんが、掃除は念入りにしているので手をついてのぼっても大丈夫なぴかぴか具合です。

たたみと墨汁の香りが満ちる教室で、今日もみなさんをお待ちしています。

教室の様子

        

 

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn

子育て中のお母さんへ
育脳寺子屋教室を開いてみませんか
育脳寺子屋加盟塾募集
教材を導入された塾の先生方の声
育脳寺子屋開設教室



京和幼稚園

育脳寺子屋加盟塾ログイン

You are not logged in.